上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局今まで私を裏切って来たのは私

非情が突き刺さる丘で この目は覚めただけ
愚かさに縛られない様に 這い上がったつもりでいて

この爪は綺麗なまま

満たすの 満たすの 自分を満たすの
「そうする事で手が放さない」 と 精一杯笑ってみせて
脆さを暴くの 身体が割れる様な
瞬間を待つの 待つの
待つの

誰かの何かがトドメを刺すのを待ってる私

「そんなものじゃ効かない」 と微笑んでいるけれど
居心地の悪さに醉って 上手く立てないで居るの

ここが何処だって同じ それが私なら同じ

満たすの 満たすの 不安を満たすの
「怖くて明日さえ千切れそう」 と 精一杯笑ってみせて
痛みにもならない程の悪夢でも
私は両腕を広げて 広げて
ちゃんと

満たすの 満たすの 自分を満たすの
「そうする事で手が放さない」 と 精一杯笑ってみせて
脆さを暴くの 身体が割れる様な
瞬間を待つの 待つの
待つの





結果一路背叛我的人就是我自己

在冷酷刺人的山丘上 我終于覺醒
本以爲是爲了不被愚昧所束縛 所以才要攀到高處

一雙指甲美麗依舊

我要滿足 要滿足 爲了滿足我自己
強顏歡笑著說 「正因如此我無法放手」
脆弱在暴動 身體仿佛要碎裂
我在等待那瞬間 等待
等待

等待著有誰給我最後致命的一擊

雖然微笑著說 「這樣的東西沒有效」
卻因不適的感覺而眩暈 無法好好站立

無論這裡是哪裏都一樣 對我來說都一樣

我要滿足 要滿足 滿足不安的感受
強顏歡笑著說 「害怕得仿佛明天都要撕裂」
哪怕是連構不成疼痛的惡夢
我還是張開了雙手 張開
大大的

我要滿足 要滿足 爲了滿足我自己
強顏歡笑著說 「正因如此我無法放手」
脆弱在暴動 身體仿佛要碎裂
我在等待那瞬間 等待
等待








鬼束ちひろ





*****************


高処不勝寒


跟歌詞裏的主人公不一樣
我不需要高處那些美麗的風景
所以才寧願所謂膽小地呆在自己覺得安全的地方
可是我一點也不難過


因爲這裡有著我最珍惜的一切




スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 「幻想」赤玉, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。