上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押し寄せる悲しみに
流されてしまわぬように
一人きり 漕ぎ出した
どこまでもいきこがれた

密やかな願いなど その前では無力で
ささやかな呟きも 掻き消されてしまうなら

泣かない心で終わらせましょう
骸よ冷たい祈りにかわれ
緋色の花びら染め上げましょう
ほら虚無が飛来する
静かに舞い降りる

前の世で決められた 血の定め知っていたけど
あの人の約束も いつまでも守りたかった
柔肌に食い込んだ 怯むきの痛みさえ
また花が咲く度に 忘れさせてくれるから

泣かない心で終わらせましょう
こんなに憂いな刹那に舞って
緋色の花びら染め上げましょう
ほら甘美な掌が手招くそのとこへ

開け放たれよ、底の国
連なりきたれ、底の闇
さっきまで震えてた 睫毛も黒髪も
不思議ね、もう何も感じない程に

泣かない心で終わらせましょう
貫く降魔の嵐の中で
緋色の花びら眠らせましょう
ほら虚無が飛来する
静かに目を閉じる

眠れ、眠れ 緋の華よ




by:お市(能登麻美子)


*************************************


以前說過會補上的歌詞 =..=
好難找 OTL
比找VK 的歌詞還要難是怎樣 lllbb

不過其實看一看也蠻像VK的感覺的歌詞 (?)


我還是喜歡有阿市狂笑聲後再哭泣的的版本
普通版本好無聊 =3= *被巴*





スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 「幻想」赤玉, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。